ゴールド&シルバーのリング

プラチナに並んで定番の素材と言えるのが、ゴールドとシルバーのリングです。ゴールドのリングはファッション性が高く、普段使いのアクセサリーとの相性も良いのが特徴です。ゴールドは「K24」「K18」「K14」「K10」などの純度があります。金は変色などしにくい素材です。他の素材と混ぜることでピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドなどの素材に変化します。なお、ホワイトゴールドは、金と銀、パラジウム、ニッケルを混ぜた金属です。ホワイトゴールドは金と他の金属を混ぜているものがほとんどです。ホワイトゴールドはプラチナと似ていて、高級感のある素材ですが、プラチナよりも価格が安いのも特徴です。

シルバーと呼ばれる「銀」は、素材の中で最も光りの反射率が高いのが特徴です。日本人に最も人気のあるプラチナよりも、磨き方次第で強い輝きを持ちます。ただし、シルバーは黒く変色しやすいため、メンテナンスが必要です。購入したショップで、シルバーの黒ずみを美しくすることは可能です。また、自宅で可能なクリーナーもありますので、購入の上、使用することも一つの方法でしょう。

コメントは受け付けていません。