様々な色のゴールドの指輪

金、つまり、ゴールドの指輪と言っても、イエローゴールド、ピンクゴールドなど複数の種類があります。なかでも、イエローゴールドは日常に馴染む色合いです。そもそも、イエローゴールドは純金に近い、変色もあまり気にならない素材です。日本人に最も買われているプラチナよりも、価格がリーズナブルである点もポイントです。理由は、プラチナよりも産出できる地域が多く、より多くの量が生産されているからなのです。イエローゴールドは、金と銀と銅を配合してつくられています。加工もしやすいため、プラチナ同様様々なデザインが可能です。

また、同じゴールドでもピンクゴールドは、金、銀、銅の配合でできた素材ですが、その割合がイエローゴールドとは異なり、ピンクの色合いに変化が出ています。ピンク色ということで女性に人気の色合いですが、どんな肌でも馴染みやすいピンク色をしています。なお、プラチナやイエローゴールドに比べると、色が変色しやすいのが難点です。

ちなみに、プラチナとイエローゴールド、プラチナとピンクゴールドなどを指輪の表面と裏側に使ったリングもオシャレです。また、プラチナとイエローゴールド、プラチナとピンクゴールドなど重ねて着けることもアクセントとなり、より豪華な演出を可能にします。

コメントは受け付けていません。