歯科医師の腕があってこそ

患者さんがまた通いたい、と思う歯科医院とは、どのような歯科医院でしょうか。個人経営の歯科医院は、サービス業という側面もあり、様々な点が考えられるかと思います。ですが、やはり医療機関としてまずなによりも欠かせないものは、歯科医師の技量があることです。

しかしながら、患者さんには、その歯科医師の腕がいいのかを見極めるのはなかなか難しいというのが現状です。虫歯をすぐに削ろう祖しない、麻酔がうまい、治療後に違和感がない、治療を長引かせず短期間で終わらせてくれる、など、自分なりのポイントを見つけると良いかもしれません。

歯科医院によっては、得意としている専門分野が異なるので、受けたいと思う治療がある場合は、専門としていて実績のある歯科医院を事前に調べると良いでしょう。

また、開業したての若い歯科医師の中には、技量的にまだ未熟だという先生もいることでしょう。それでも、治療にたいする姿勢が真摯なものであるかは、自然と表れることと思います。

コメントは受け付けていません。